ホーム > 環境にやさしい土木工事を目指した川中島建設のブログ

環境にやさしい土木工事を目指した川中島建設のブログ

手洗いでインフルエンザの流行を防ごう。

全国的にインフルエンザが流行しています。社員の皆さんの家族でも罹ったとの

連絡もありました。幸い職場では一昨年のような流行は未だありませんが、寒さも続いていることから要注意です。

会社の手洗い場に掲示をしてありますが、長野市からの「手洗いの重要性」を説明しているパンフレットを再掲しますので、参考にして流行に備えてください。

 

H30.2.1-1

(長野市健康通信より)

 

皆既月食を見ました。

皆さんは、ご覧になりましたか?

 

1月31日は、約3年ぶりとなる天体ショー”皆既月食”でした。

今回の月食は20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既食となり、皆既食が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、真夜中を過ぎた0時12分に元の丸い形となるとの事で、その全過程を日本全国で見る事が出来る貴重な機会でした。

 

長野市内では、それまで薄曇だった空が始まる少し前には晴れ渡り、月が徐々に掛けていき赤銅色に変化する様子を観察する事ができました。

 

 

 

s-IMG_6875

(開始前 20:10)

 

 

s-IMG_6889

(部分月食のはじまり 20:56)

 

 

s-IMG_6910

(半分まで欠ける 21:22)

 

 

s-IMG_2928

(皆既月食により赤銅色に染まる月 22:33)

 

 

その後、雲が広がり月が見えなくなった為、戻る様子は残念ながら見れませんでした。

しかし、月が欠ける様子をくまなく見ることができたのは、貴重な体験でした。

夜中に興奮のあまり外ではしゃいでしまい、ご近所の皆さまにはご迷惑お掛けしたかもしれませんが、今回だけは大目に見てくれる事でしょう(どうもすいませんでした。)

 

 

寒波到来、大雪になりました。

平成30年1月22日夕方から激しく降った雪で、道路維持ルート、各現場では多くの積雪がありました。

 

 

1

(道路維持ルート 篠ノ井有旅R86 19時過ぎ)

 

 

2

(道路維持 篠ノ井有旅R384 19時過ぎ)

 

 

3

(北部幹線現場状況 19時前)

 

 

4

(坂城四ツ屋護岸現場状況 19時前)

 

 

道路維持では夜半に除雪に出動し、通行車両の安全確保に努めて頂きました。厳しい環境の中ですが引き続き安全に作業を進めてください。

各工事現場でも、多くの積雪がありますので、必要な個所の除雪を十分に行うとともに、積雪を考慮した作業の実施をお願いします。

 

 

 

5

(本社構内の積雪状況 23日8時前)

 

 

6

(在勤者で構内の除雪)

 

 

本社でも20cm程の積雪があり、23日は早朝から在勤者で校内の除雪を行いました。

早朝よりごくろうさまでした。

安全祈願祭、支部長表彰式、賀詞交歓会に参加しました。

平成30年1月23日、前日の大雪の後小雪が降る中、長野県建設業協会長野支部、長野市建設業協会共催の安全祈願祭等が開催され、川中島建設からも参加しました。

安全祈願祭は、善光寺大本願護摩堂にて例年通り実施され、工事安全、商売繁盛を護摩の焚きあげで不動さんに祈願しました。

 

 

1

(大本願のお不動さま)

 

 

祈願後、会場をホテル国際21に移して、支部長表彰式、だるま開眼式を支部役員、古田長野労働監督署長様、竹内長野建設事務所長様、市岡千曲川流域下水道事務所長様来賓の

隣席を仰ぎ行いました。

支部長表彰式では、表彰規程3条3号該当者6名に続き表彰規程5条1号該当者(長年、会社の業務に貢献)として、弊社宮脇さんを含め22名の方が表彰されました。

 

 

 

2

(表彰を受けられた各社の代表者、右から2番目が宮脇さん)

 

 

引き続いて、だるま開眼式が中川支部長始め来賓、支部役員10名で滞りなく行なわれました。

 

 

 

3

(支部役員によるダルマの目入れ)

 

 

最後に、古田長野労働監督署署長様、竹内長野建設事務所所長様から来賓の祝辞を頂き、高木相談役の手締めで式を締めました。

 

 

 

4

(速報値では事故が増加、働き方改革についてお話を頂いた古田署長様)

 

 

その後、会場を移し平成30年度賀詞交換会を、加藤長野市長様ら多くの来賓をお迎えして盛大に行われました。

 

 

 

5

(開会の挨拶を行う中川支部長、伊藤市協会会長)

 

 

6

(賀詞交換会模様、中締めの発声は伊藤会長)

平成30年 川中島建設㈱安全祈願祭を行いました。

平成30年を迎え本年も、川中島建設㈱では工事の安全を1月20日(土)に善光寺大勧進で護摩祈願してまいりました。

 

1

(善光寺大勧進にて)

 

総勢、24名で御本尊前の護摩壇に種々の供物をその護摩釜に投じ入れて供養し、智慧の炎によって諸々の罪障煩悩を滅して願い事を成就させる密教の修法で工事安全を祈願いたしました。

 

2

(安全祈願に向う皆さん)

 

 

善光寺大勧進の貫主さんより法話がありまして、【今年は、戌年です。古代より犬はオオカミを人間の手で従順に従うように作られた動物です。このように、人間は何かを作り上げていく能力があるので、お互いに良く話をして意思の疎通を図って過ごしてほしい】と言うお話がありました。私たちを取り巻くすべての企業においても同様にコミュニケーションを取り誤解の無いように確実に伝わることを旨として、良好な関係を構築し安全な作業現場を作り上げていくことを心に強く感じております。

 

その後、場所を長野ホテル犀北館に移動して川中島建設安全協力会役員新年会を盛大に行い、一年間の安全をお互いに確認し合いました。

安全協力会会長の村山会長のあいさつで新年会の開会を行いました。

 

3

(犀北館にて挨拶をする村山会長)

 

 

その後に、弊社小川社長の乾杯で懇親会をスタートさせました。

 

4

(小川社長による乾杯)

 

 

5

(懇親会の模様)

 

 

6

 

川中島建設安全協力会 副会長による中締めで新年会を収めていただきました。

 

7

(副会長による中締め)

 

 

川中島建設は本年も、安全を第一に皆で決意も新たに取り組んでまいります。

 

 

環境にやさしい土木工事を目指した川中島建設のブログトップ
  • 最近の記事
  • カテゴリ別に見る
  • 月別に見る
  • カレンダー
    2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728  
環境にやさしい土木工事を目指した 川中島建設のブログ
コムシスホールディングス株式会社
TOSYS