環境にやさしい土木工事を目指した川中島建設のブログ

一年間のご愛顧ありがとうございました。

平成29年もお世話様になりました。平成30年も引き続きよろしくお願い申しあげますとともに、来る年がより良き年になる様に祈念申し上げます。

川中島建設では、12月29日(金)から1月3日(水)まで年末年始休みとさせて頂きますのでよろしくお願いします。

なお、緊急時にはお客様にご連絡させて頂いております緊急連絡先へのご連絡をお願いします。

 

 

1

(玄関には門松を置きました)

 

 

社員の皆様には、一年間ご苦労様でした。

年末年始休みには、ご家族とゆっくりとお過ごし下さい。申し訳ありませんが、現場管理当番の皆様はご苦労様ですが休み中の現場の安全管理をよろしくお願いします。

今年は2か所にカメラを設置しました。

昨年の冬から、道路維持(除雪、散布)の高度化、効率化のために、川中島建設では受託している道路維持ルートに道路状況監視カメラ(現場見守りカメラの改造機)を設置しましたが、今期は12月22日に昨年の場所に加えて新規の場所の2か所にカメラを設置しました。

これにより、更に適時の維持作業ができるようになり、地域の皆様に貢献できることが期待されます。

 

 

1

(カメラ7県道R86篠ノ井有旅設置状況:昨年も設置)

 

 

2

(カメラ7道路状況:10時56分)

 

 

3

(カメラ8県道R384篠ノ井有旅設置状況:新規設置場所)

 

 

4

(カメラ8道路状況:10時57分)

 

 

最後になりますが、カメラ設置場所の提供にご協力頂いた地主の皆さんに感謝申し上げます。

法面調査・補修についてのセミナーを受講しました。

12月20日に長野市の長野県自治会館にて、土木インフラ解説セミナーを受講してきました。

今回は「法面調査・補修編」として、モルタル吹付け面の経年劣化に対する補修に関するの現状や課題、対策法についての

解説をしていただきました。

 

 

CA3I0033

(セミナー会場での模様)

 

 

現在、全国的にも土木構造物の経年劣化に伴う維持・補修工事の緊急性が叫ばれており、長野県においても現状の調査から緊急性のランク付けを行い、補修工事を順次発注する様に計画されているとの事でした。

しかしながら、各地で発生している災害(神代断層地震や土石流災害等)による緊急対策に予算が割かれ、補修工事としての進捗は遅れている現状にあるとの事でした。

 

弊社も、今後更に補修の分野に着目し、様々な技術提案が出来ればと考えております。

ふたご座流星群の活動がピーク

今年のふたご座流星群の活動のピークは平成29年12月15日午前3時頃でした。見える流星の数は1時間あたり40個以上と言われ期待して夜中と早朝に寒い中、空を見上げました。

残念ながら寒さに負け長時間外に居れなかったので流星には遭遇できませんでしたが、未明から明け方、南東の空で月齢26の細い月と木星が接近して見えました。

 

 

1

(細い月の右に木星が見える。12.15AM06:09撮影)

 

 

金星は良く見える(宵の明星、明けの明星です)のですが、木星が月と接近して見えるのは珍しいです。

また、細い月なので地球からの反射で上が薄く光っていることも分かります。

忙しい中ですが、時々、空を見上げて天体ショーを楽しむのも良いかもしれません。

 

現場の積雪対応を確実に。

本日早朝(2017/12/12 05:58 )ウェザーニュースによりますと、
「今日12日(火)も冬型の気圧配置が続き、上空には今シーズン最強の寒気が流れ込んでいます。西・東日本でも「平地でも雪となる目安(上空1500m付近でマイナス6℃)の寒気」に覆われます。北日本では積雪の急増や吹雪による視界不良に警戒を」と積雪、強風の注意喚起がされています。

 

各現場でも積雪が確認されています。積雪を除いて作業するなど整理整頓、作業者の防寒対策を十分に行い安全と健康に配慮してください。

 

 

1

(カメラ6 朝の大岡の現場模様)

 

 

2

(会社から北側も視界不良)

 

長野県技術プレゼンテーションに参加しました。

12月7日に松本市の長野県松本合同庁舎会議室で、長野県主催の技術プレゼンテーションが開催されました。

 

本プレゼンテーションは、当初10月24日に予定をしていましたが、台風21号の影響により延期となっていました。

 

弊社は「海水マグネシア系土壌固化材による遊休地防草対策」として、道路脇の防草対策を提案させていただきました。

 

PC070116

プレゼンテーションの様子(写真左側が弊社発表者 の久米田課長と、ジオ・ウンヴェルト株式会社代表取締役の椋木繁様)

 

 

PC070114

(傍聴者は13名でした。)

 

 

1

 

2

(発表内容抜粋)

 

 

土壌に特殊固化材を配合する事で、雑草の繁茂を抑制できるもので、過去の実績を交えてその特性を紹介しました。

発表後のアンケートでは、”今後、検討する可能性がある”と5名の方に回答をいただき、今後の需要の可能性を実感できました。

本年度の長野県技術プレゼンテーションは、今回が最後となりますが、弊社では今後も機会があれば様々な取り組みをご提案していきます。

環境にやさしい土木工事を目指した川中島建設のブログトップ
  • 最近の記事
  • カテゴリ別に見る
  • 月別に見る
  • カレンダー
    2017年12月
    « 11月   1月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
環境にやさしい土木工事を目指した 川中島建設のブログ
コムシスホールディングス株式会社
TOSYS